私のアプローチ

 心理のプロは、決してあなたの心をあなたより分かるわけではありません。あなたが話す分だけ、あなたを理解します。あなたが私を頼る分だけ、私はあなたを支えることができます。あなたから信頼されなければ、私は無力となります。

0042 のコピー_edited.jpg
​セラピスト

 私はあなたの問題を、臨床心理学の側面から説明することができるでしょう。しかし、あなたの問題が、あなたにとってどんな意味を持つのかを、私は説明することができません。私はあなたの特徴を、臨床心理学の側面から記述する事ができるかもしれません。しかし、あなたが本当は誰であるのかを、私は説明する事が出来ません。 なぜならば、あなたの体験に解釈を与えることができるのは、世界にただ一人、あなただけに許された権利だからです。あなただけが、あなたの人生の著作権を持っています。  この態度は、絵画を見る時と似ています。 絵画には、「鑑賞」という言葉があります。ただ見るのではなく、「鑑賞」には作品を大切にしようというニュアンスが含まれます。絵画の価値が分からない時は、見る側が至らないのかもしれません。カウンセリングも同じです。あなたを理解出来ない時、それはカウンセラーが至らないのです。 それをはじめから、生まれつきに問題があるとか、育った環境が悪いとか、いくら間違い探しを詳しくやっても、後付けの説明以上の物は作れません。多くの場合、問題を解決させるには、足らないのです。問題の原因と解決方法が、必ずしも関係を持つとは限らないからです。  結局のところ、あなたにとってその問題がどういう意味を持つのか、あなたの観点を大切にしていくしかないと考えます。心理のプロは、あなたからあなたのことを学びます。なぜならば、あなたはあなた自身のプロだからです。 私は「今、ここ」にいて、あなたを学びます。

カウンセリング前の条件:

 現在、すでに別のカウンセラーや精神科医からカウンセリングや治療を受けているクライアント様は、治療方針の混乱を避けるため、無断でケースとしてお受けすることができません。ご連絡を頂く前に、必ず現在のカウンセラーや精神科医の了承を受けてください。

 

守秘義務について:

 専門家として知り得たクライアント様の個人情報の取扱につきましては、職業上の倫理綱領に基づき守秘義務が発生します。個人情報の開示にはクライアント様の同意が必要となります。ただし、下記のようなケースは、クライアント様の同意なしに第三者に開示される場合がありますことを、予めご了承ください。

1. 本人もしくは他者に危害を与える危険性が高い場合
2. 子供や弱者(成人を含む)への虐待、ニグレクトが疑われる場合
3. 裁判所などの法令に基づく開示要求がある場合

キャンセルポリシー:

 ご予約のキャンセル、ご変更は、24時間前までにご連絡下さい。当日のキャンセルは全額ご負担頂くことになりますので、ご協力の程宜しくお願い致します。